イップスのお悩みどうぞ

ボディジュビリーでは

心理カウンセラーの先生と提携しており

 

イップスで悩む選手のサポートをしています。

 

イップスは

野球やゴルフなどクローズドな集中。

そして投球やパターなど繰り返しの動作で

起こりやすいと言われています。

 

世の中にもイップスの治療に取り組む研究所はありますが、

 

ボディジュビリーでは

イップスは治すと捉えず

『寛解』状態にすることを目標にしてます。

 

イップスは心理と動作が絡んでいることは間違いないです。

従来の考えではメンタルを鍛えることが重要であると考えられてます。

ウチでは弱いメンタルを認めることを重要視します。

 

イップス動作が起きないように

強化

ではなく

起きないような心理的な

角度

を見つけてあげます。

 

弱いから強くではなく

弱いのを見ないフリするから

イップスが発動します。

 

「イップスだから活躍できなかった」

「怪我さえなければ…」

 

こういった言い訳材料があった方が

自分が救われる気がするケースもあります。

 

でも、

自分やばそう

活躍できなさそう

そんな弱気や不安な自分を

認めてあげた方が

 

良くなるケースもあります。

 

そんなことで

イップスに悩む方がいれば

ボディジュビリーまでご相談ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です