直感と思い込み

カラダ作りとは

 

動きづくり。

 

どんな動きがよいか?

と言われると、

それは自分で良い動きを追求して

カラダに刷り込んで

良い動きを映像で見まくって

イメージして。

 

そうすると、

直感的に、『あ、この動きでよいのだ』

わかるようになってくる。

 

でも、自分良いことやってるな、っておもった瞬間から、

ただの思い込み。

 

やっぱり頭でわかっても

カラダがわからない限り

カラダが喜ばない限り

直感は磨かれないのかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です